FC2ブログ
星の数ほどあるブログの中から、ご縁あって私のブログへ御訪問して頂き、ありがとうございます!2013年12月 年末のテレビを寝そべって見ていた途中、フッと頭に「猫たちへの恩返し」の言葉。思いは様々な形へと変化していくと思いますが、毎日の怒涛の生活と「猫たちへのワクワク」を平行して生きて行こうと思います!大分で猫専門の在宅介護事業を始める!頑張れ、油の乗った40代の私(笑)。
2015年05月24日 (日) | 編集 |
いつも訪問して頂きありがとうございます♪

2015年5月23日(土)21:42
トトくん 永眠

闘病生活を送っていたトトくんんは昨夜、私の腕の中から「虹の橋」へとジャ~ンプしました。

4歳でした。

生後2ヶ月ほどで我が家に来てくれました。
当初、猫社会を知らない先住猫マロを愛情深く教育し、ボス猫的存在でたくさん遊び、私達に色んな経験をさせてくれました。

腎不全と分かり治療してましたが、ここ数日で急激に悪化。

食べれない、飲めれない、尿が出ない。。。

少しキツかったと思います。

後で聞いたのですが…。

トトくんは我が家の子ども3号さんが大好きで「3号さんは俺が守る」的な感じだったのですが…(笑)

亡くなる当日、3号さんとトトくんは少しの距離だけ散歩したとのこと。

2人にとっては実は初体験で、実は予定外のことだったそうです。

きっとトトくんの最後の希望だったのかもしれません。(^_-)

そして当日も病院で輸液をしてもらい、夜になり…。

亡くなる瞬間は何故か私だけしかおらず、後々考えたら「受け止めるのは、かぁちゃんな!」とお願いされてたのかもしれませんね…。(笑)

昨夜はお通夜というわけで、3号さんがトトくんを隣に置いて一緒に休みました。
そんなことが出来るようになった3号さんに感謝の気持ちを込めて拍手を送りたいと思います。

トトは賢い子でした。
きっとトトくんは背負っていた使命を全うしたんだと思います。

きっと虹の橋の向こうでも、既にボス猫かもしれませんが(笑)、先に逝った子が上手く面倒をみてくれていると思います♪


トトくん、うちに来てくれてありがとう!
一緒に居れて楽しかったよ♪
色々、気付かせてくれたことは必ず今後に生かすから見てて!
また機会があったら家の子として現れてね、そしてまた沢山遊ぼうね♪

トトくん、愛してるよ♪


今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

「アメイジング・グレイス」
私の中では、この歌がトトくんとなりました(^_-)
スポンサーサイト


2015年05月21日 (木) | 編集 |
いつも訪問して頂きありがとうございます♪

毎日、学校役員の仕事や日々の生活に追われバタバタしておりますが。。。

我が家のトトくん…。

今日、掛かりつけ動物病院は休診なのですが。。。

ここ2~3日、食べれず、飲めれずが続き脱水状態のようす。。。

緊急で電話にもかかわらず対応して頂き、輸液をして頂きました。

輸液により少し元気が出て、食欲が出てくれたら。。。

歩くこともおぼつかない痩せた身体から「俺は帰る!」と声が出たのに一安心。

病院でも「嫌だ」と叫んだので、身体をさするとゴロゴロ、ギュルギュル♪

あの、トトくんがゴロゴロしてくれてる。。。♪


生後2ヶ月から我が家に来てくれ、マロの遊び相手をしてくれ、猫本来の気質を持っていながらたまにシャイに甘えてくる…感じ。

彼はいつも愛情を持って全ての人間&猫に接してくれています。

もしかしたら近い将来、虹の橋をジャンプして脱走するかもしれません。

でも、今、一生懸命生きてます。

彼の望むこと。

私たちが望むこと。

彼が命を掛けて私に教えようとしてくれていること。


頭がさがる思いです。

彼が虹の橋へ脱走するまでの伴奏の中で、私は何が出来るか?

これからの世代や情勢に何を提案していけれるか?

私が今、一番興味があるところ。

トトくん、ありがとう♪

もう少し、トトくんと一緒に居させてね♪



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

追伸)動物病院での診察中に流れて来た音楽「アメイジング・グレイス」。。。

今日は他にも色々な奇跡的な出来事がありました。
神様が手を差し伸べてくれたのかもしれません。

いつも、御見守り頂きありがとうございます。


2015年05月10日 (日) | 編集 |
いつも訪問して頂きありがとうございます♪

今日はトトくんの診察dayでした!

何気に治療経過をブログに書くのが「メモ」的になっている気がするのは、置いといて。。。(笑)

日曜日というのもあってか動物病院は大繁盛中^^;

外で新鮮な空気を吸いながら、呼ばれるまで爆睡中(笑)

呼ばれたらまず今日は採血。

採血結果が出たら再度呼ばれて先生から説明。

採血結果→気持ち良くなっているが横這い状態。
この状態をどう捉えて、どう維持していくか。

まずは薬の服用を継続し、腎疾患用の治療食を開始すること。

治療食の試供品を沢山頂き、トトくんの好みを探りましょう!

急変することは無いと思いますが、状態によって悪くなったら自宅で輸液の可能性。

…まぁ薬を飲めており、点滴の期間をあけてもほどほどの状態なら、薬と食事療法で現状維持といった感じですかね。

早速家に帰って試供品は何があるかと、並べてみました。

………ワラワラ3匹が群がります。。。(笑)

………クンクン匂いを嗅ぎはじめ。。。(笑)

………試供品を踏みつけます。。。(ノД`)

あまりにもしつこいので、その中の一袋を開けてトトくんへ。。。


………あんた、よく噛んで食べんかぃ。。。(笑)

ガツガツ吸い込んで?食べ、一気に完食!(;^_^A

まぁ、トトくんの大好物を探してまずは治療食を注文し、薬を継続してみましょう♪

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪




…3匹から踏みつけられる前の試供品達。
…お疲れ様です。。。^^;


2015年05月02日 (土) | 編集 |
いつも訪問して頂きありがとうございます♪

今日もトトくん連れて動物病院へエ~ンヤコ~ラ♪

点滴にも慣れ?ジーッとしています。

先日頂いた内服薬。

腎臓の血流を促し血圧を下げて、毒素の排出も目的とする。

先生「猫ちゃんは基本、薬を飲むのは苦手な子が多いです。稀にガリガリ食べる子もいますけどね」

早速トトくんを呼んで手のひらに薬を乗せて反応をみました。

……………………「稀なタイプ」でした(笑)

ガリガリ薬を食べてます!

もしかしたら本能的に自分に必要なものと判断したのかも知れませんが。。。

ひとまず楽勝やぁ~~~ん♪(笑)

さて、我が家のもう一匹の問題児、マロくん。

彼も実は今年に入り、盛り・スプレーに手を焼いています。

特にスプレー。。。。。。(T^T)

色々試し、今はペットシーツをメインの所に貼って対応中。

これまた、去勢していてもスプレーする「稀なタイプ」を独走中。(ノД`)

これも猫に関する仕事へ進もうとする私への神様からの宿題なのかもしれません。(;^_^A

次の「稀なタイプ」のラストを飾るのは、最終兵器の「はなちゃん」か!?(笑)

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スプレー王子のマロくん♪
今日も、もぐってます(笑)