FC2ブログ
星の数ほどあるブログの中から、ご縁あって私のブログへ御訪問して頂き、ありがとうございます!2013年12月 年末のテレビを寝そべって見ていた途中、フッと頭に「猫たちへの恩返し」の言葉。思いは様々な形へと変化していくと思いますが、毎日の怒涛の生活と「猫たちへのワクワク」を平行して生きて行こうと思います!大分で猫専門の在宅介護事業を始める!頑張れ、油の乗った40代の私(笑)。
2018年09月23日 (日) | 編集 |
いつも訪問して頂き、ありがとうございます♪

「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」のチラシが大分県獣医師会様より届きました。

応募に当選すると、ハガキ1枚につき1頭の補助金が出るらしい。

もし必要とされている方がいらっしゃいましたら、一度応募してみては如何でしょうか?
15377058140.jpeg


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪
スポンサーサイト


2018年09月12日 (水) | 編集 |
いつも訪問して頂き、ありがとうございます♪

ホームセンターにて猫のベッドが70%OFFになっていたので、購入してみました!

勿論、ハナちゃん用♪

実は最近ハナちゃんの寝床をマロ様が順番に占領していき、遂に玄関で寝始めたので微妙に可哀想で…。(^^;

で、購入後「ハナちゃん専用だよ!」と説明すると?!
15368219800.jpeg

寝てくれて良かった♪


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪


2018年09月10日 (月) | 編集 |
いつも訪問して頂き、ありがとうございます♪


我が家の金魚さん達のお話。

数年前から6匹の内の1匹が白くなりはじめ、完全に真っ白になり暫く経ちますが…。

またしても1匹が最近白くなりはじめています。

光の加減なのか。。。

勿論元気過ぎて毎朝起きると一斉に私を見て餌を要求する感じ。

少し様子を見て考えないと。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪


2018年01月09日 (火) | 編集 |
いつも訪問して頂き、ありがとうございます。


実は少し前より「一人暮らしの高齢者&猫軍団」様方と少し関わらせて頂いております。

その方は外猫が可哀想で保護し、看取るまでお世話をされているかた。

可愛い気持ち、助けたい気持ち、そして自分の体調との兼ね合い。

その方や猫軍団と接して行く中で感じること。




私達でも実際「明日はどうなっているか分からない」のは現実。

いつ何があるかは誰にも分からない。

ただ、1つ言えるのは。

万が一のことを考えておくことは大事。。。

もし今日、交通事故にあったなら?

もし自分が病気になったら?

もし家族の介護をしなければいけなくなったら?


そんな「もしも」に備えて「エンディングノート」を書いておくのも、1つの手かと思います。

またそれは自分の身辺整理にもなりますよね。

ただ大切なこと。

猫を飼っている方、ペットを飼っている方。

そのエンディングノートの中に「もしも猫を飼えなくなったら」を是非入れて欲しいと思います。

本当にどうしても…の場合、愛猫を誰に託すか。

もし自分が亡くなったら、どうするのか。

今は普通に生きていることが当たり前ですが、是非頭の片隅にでも「もしも」を入れておいて下さいね♪

そんなこともチラッとお話します「ねこのWa!」♪

年齢を問わず猫好きさん達に是非、耳を傾けて頂きたいです♪



猫軍団の中の子達。みんな個性があって可愛い♪
それが猫。


いつも最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪


2016年11月03日 (木) | 編集 |
いつも訪問して頂き、ありがとうございます♪

うちには約5年ほど前?から、地域の「ふるさと振興祭」的なイベントに子どもが立ち寄り金魚すくいをした際の金魚が6匹居ます。

金魚すくいをした本人は世話は全くせず、金魚という存在も忘れている…という感じの「祭りあるある」(笑)

その金魚達ですが無事に成長し、今では体長約10cm位あろうかと思う位ビッグに♪

そして、事件は起きました!(笑)

昨日水槽のフィルターを交換しなきゃ…とフィルターを取り出してみると?!

…………………白いつぶつぶが付いていました。

…………………これは、もしや卵?!

メダカの卵は見たことはありますが、金魚の卵は見たことが無いのでネットで検索。

ひとまずフィルターは洗面器の水の中へ。

見た目は白い無精卵っぽく、孵化はしないのでは…という判断でしたが。。。

では捨てようと洗面器を覗いてみると。。。?!


何と!洗面器の中を金魚の稚魚が泳いでいました!!!

フィルターを水の中で振ってみると、稚魚達が出るわ出るわ!Σ(・ω・ノ)ノ

勿論亡くなってしまった稚魚達の方が多いですが、生きの残った稚魚達は激しく泳いでいました。

早速、育て方をネットで調べたり、近くのペットショップへ行って聞いたり。

今の金魚達が小さかった頃の水槽を引っ張り出して準備完了。

この無数の卵から孵化→その段階で生死の別れ→生き残った稚魚達のこれからの成長。

強いものだけが生き残っていく、世の中の摂理ですね~。

さてさて、この子達は最終的にどうなっていくか?!

観察日記の開始となりました。(笑)


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪